« あ!っと驚く本の楽しみ方を提案します〜記録④ | トップページ | あ!っと驚く本の楽しみ方を提案します〜記録⑥ »

2011年2月12日 (土)

あ!っと驚く本の楽しみ方を提案します〜記録⑤


としょかん・メディアテークフェスティバル参加企画
Book!Book!Sendai×つれづれ団
『あ!っと驚く本の楽しみ方を提案します』

提案⑤

『ブック書き初め』

●内容:
好きな本のタイトル、作者名、フレーズなど本に関する書き初めコーナー。
でしたが、好きな言葉、今年の抱負などなんでもありの書き初めになっていまし
た(笑)


●当日の様子:
・就学前のこどもから大人まで、幅広い年代の方がたくさんいました。女子高生
 や男子大学生同士で来て楽しそうに書いてる人も(ちょっと意外)
・「人生で初めて筆で字を書く」というこどもが多かったように思います。お父
 さんお母さんが一緒に筆を持って書いたり、書き方を指示したり、うしろから少
 しはらはらしながら見守っていたり。
・こどもは書きたくないって言っても、お母さんが「久しぶりに筆を持ちたいわ」
 と言って目をキラキラさせながら書き、それをこどもが見守っている、という
 光景も。
・すきなものは?と聞かれて「トーマス」と答えた男の子、まだ字では書けない
 ようで、着ていたトレーナーのトーマスの絵を一生懸命描いてくれていました。
 自分のお名前は上手に書けていました。
・すきな本は?と聞かれた女の子(幼稚園くらい?)、「さかいこまこ」と、作
 家の名前をフルネームで書いていて、とてもかっこよかったです。
・メディアテークの別の階であった書道展の関係者から「我々の書道展にこそ書
 道体験のコーナーが必要だと気づきました」とのお言葉をいただきました。思
 わぬ影響も与えてしまったかもしれない(?)コーナーでした。

●担当スタッフコメント:
・スタッフみんなが感じたと思いますが、いちばんの大穴企画!!
 正直あんなににぎわうと思っていなくて、作品を掲示する場所も足りなくなったり、
 半紙もなくなて追加して買ってきたり。
 筆は日本の心。みんなふだん機会がなかなかないだけで、やりたいんだね!!
 と思いました。
・とにかく楽しそうに書いていて、見ているほうも楽しかったです。
・墨で手が真っ黒になっちゃった子もいたので、ウェットティッシュも用意して
 おけばよかったなと思いました。

Sp1020421


Sp1020407


Rimg1522


R0013149

« あ!っと驚く本の楽しみ方を提案します〜記録④ | トップページ | あ!っと驚く本の楽しみ方を提案します〜記録⑥ »

としょかん・メディアテークフェスティバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101142/38833600

この記事へのトラックバック一覧です: あ!っと驚く本の楽しみ方を提案します〜記録⑤:

« あ!っと驚く本の楽しみ方を提案します〜記録④ | トップページ | あ!っと驚く本の楽しみ方を提案します〜記録⑥ »