« ネットラジオ(というかボイスブログ)はじめました | トップページ | ナイトパーク・サファリ »

2009年9月26日 (土)

魚を捌くのも慣れたもの。

先程、本町にあるスーパーマーケットJOISにて買い物をしてきました(と言っても私はお供するだけなのですが)。
小さめのサンマが16匹入ったパックが298円だったので、これをオイルサーディン的な物にすると彼女は張り切っております。
私も何か手伝うべきと思いまして、まぁ、加工の手順は分からないので、せっせとサンマを捌くことに専念しました。
魚の捌き方を覚えてはや6年。もう何匹捌こうともなれたものです。
次々と三枚にしてやります。
血合いが残っていると生臭いとの事なので、次から次へと骨の感触を感じながら、ゴリゴリと気持ちのいい振動を包丁に感じながらあっという間に残り4匹というところまできました。
しかしながら、家庭の流し台と言う物は、大柄の私には大変低く、腰が痛くなってくるのです。
という事で椅子を設置してもらいました。
腰の痛みからも解放され快調に残り二匹というところまで来たところ、
スパッと親指を切ってしまいましたとさ。
おしまい。

中田

« ネットラジオ(というかボイスブログ)はじめました | トップページ | ナイトパーク・サファリ »

リレーエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101142/31529757

この記事へのトラックバック一覧です: 魚を捌くのも慣れたもの。:

« ネットラジオ(というかボイスブログ)はじめました | トップページ | ナイトパーク・サファリ »