« 盛岡の観光で足りないもの | トップページ | 盛岡市街でも一箱古本市をやりたい »

2009年8月16日 (日)

概念、覆る。

私は甘いものが大好きです。

先日、そんな私の概念を覆すどら焼きに出会いました。

出会ったのは浅草「亀十」という老舗の和菓子屋さん。グルメ通の友人が連れて行ってくれました。

「有名特製どら焼」は、手にするとずしりと重く、それでもふんわりとした感触があります。

そして一口…かみしめると、生地に弾力があってびっくり。

ふんわりだけでなく、しっとりとしていて、でもモチモチとも違う…。今までに食べたことのないどら焼き。こうきたか!

友人はこの食感を「ポヤンポヤン」と表現していました。まさに!そんな感じです。

あんこもたっぷり入っていて、大満足のお味でした。

おいしいものを食べると、本当に幸せな気持ちになります。そして、それを共有できることって大切なんですね。

機会があれば、みなさんもぜひ食べてみてください。

これからも、概念覆しを求めて、食べ歩きツアーは続きます。

あき

« 盛岡の観光で足りないもの | トップページ | 盛岡市街でも一箱古本市をやりたい »

リレーエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101142/30985513

この記事へのトラックバック一覧です: 概念、覆る。:

« 盛岡の観光で足りないもの | トップページ | 盛岡市街でも一箱古本市をやりたい »