« 概念、覆る。 | トップページ | つれづれ新聞4号完成 »

2009年8月20日 (木)

盛岡市街でも一箱古本市をやりたい

先日、monou青年も参加している仙台某アーケード街の一箱古本市を見てきました。
なんか不要なって売りたい本が並ぶ一方で、誰かに読んで欲しいから並んでいる感じの本もあってブース毎に個性が現れるイベントでした。
それで漠然と、盛岡の市内でもやれたらいいなと思ったのです。
近郊農村では誰かの主催で行われていたのは知っているけど、どうにも遠くて行けない。
せめてバスで行けるようなところでやってくれればいいのにな。
それで、盛岡の市街地でやって欲しいのよ。単純に自転車で行けそうだし。
因みに、ただ、本を売買するだけでは面白くないので、同時に交換会を開催したら面白そうだなとも思った。

最近本棚を整理していてそんな事を思ったのでした。

中田

« 概念、覆る。 | トップページ | つれづれ新聞4号完成 »

リレーエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101142/31029570

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡市街でも一箱古本市をやりたい:

« 概念、覆る。 | トップページ | つれづれ新聞4号完成 »