« つれづれ新聞3号できました | トップページ | 新聞受け取りましたー。 »

2009年6月19日 (金)

中洲は呼ぶ

謎の場所ってのは、いつまでも謎にするのが楽しいのか。それとも管理者に聞いたら早いのか。
謎ではあるけど、解決に向かって動くのは面倒だと言う人が多い時、謎は迷宮入りする。
赤十字岩手支部として使われていた洋館が、北上川の中洲にある。果たして今もあるのか分からないけど何年か前に見たから、それは噂ではない。
そこが遊園地のレストハウスとして使われ、その遊園地が3年程で閉園したのも噂ではない。
当時の新聞には載っていなかったけど、広告もあったし(因みに同時期に平泉にタワー状の展望台が完成している。これは円形の展望室がゆっくりと回転する珍しいものだった)遺構もある。この遊園地は「てくり」でも2ページほど紹介されてたから、それをきっかけに知った人もいるかも。
この遊園地には結構、噂があったのだけど相当数の話は検証等を経て解決済み。
でも一つ解けないものがある。
それはここへの移動手段の事。
なんと、橋で渡る以外に、ケーブルカーで渡れたというもの。
鉄道ファンの一人として気になってしまう。
鉄道要覧(←民鉄要覧←私鉄要覧)にも記録はないし、遊具扱いなら調べる事もできないかもしれない。
遺構が無いなんて事は考えられないから、あるとすれば橋台や乗り場の跡もありそう。そもそもロープウェーなのかもしれないけれど調べてみない事には始まらないなぁ。

中田

« つれづれ新聞3号できました | トップページ | 新聞受け取りましたー。 »

リレーエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101142/30179198

この記事へのトラックバック一覧です: 中洲は呼ぶ:

« つれづれ新聞3号できました | トップページ | 新聞受け取りましたー。 »