« つれづれ新聞受け取りましたー その3 | トップページ | 急な帰省 »

2009年3月 7日 (土)

うれしいおしらせ

つれづれ新聞が皆様のお手元に!わーい。まだ見ぬ皆様とこれを通じてなんだかつながっているような気がして、とってもうれしいです。

かなり自由につくったので、すごく楽しかったです。また作りたいなーと思います!

と気をよくしているつちやです。

そんな深夜2時。何気なく目が覚めて。テレビをつけると「ミニミニ大作戦(リメイク版)」が!
すぐ寝るつもりだったけれど、思わず見入ってしまって、結局最後までみてしまった。
リメイク版のものって結構はずれが多くって、期待していなかったけれど、おもしろかった。
オリジナル版のなんだかコミカルな感じはスマートになっていたけれど、新生ミニミニ大作戦としては文句なしでした。というかオリジナル版はある意味ギャグ要素がすごくよくて、こちらはかっこいい仕上がりになっていて、映画としてすごく楽しめました。
そうはいっても当時の空気とかファッションがあって、なんだかつっこみどころ満載のオリジナル「ミニミニ大作戦」、大好きですけども。
どちらもどちらできっと楽しめるはず。ぜひとも機会があればみていただきたい。

そういえば、「猿の惑星」との出会いも、深夜だったなあ。中学生のとき、なんとなく寝れなくて、ぱちりとテレビをつけたときにみた、猿の恐ろしさといったら!
得体の知れないものの怖さにおののいたあの日は忘れられません。

きっと、夜の静けさもあいまって、恐ろしさも増したのでしょう。
でも、きっと未だに、深夜には猿の惑星をみれないなぁ、怖いもの。

なんというか、今のホラーはリアルな怖さだけど、昔のSFとか、ホラーって、目に見えない得体の知れないものの怖さで。映画を観る側に想像させながら、恐怖を与えていて。だからこそ、説明がつかない怖さを持っている、本当の意味での恐怖って、後者じゃないのかしらん。

そんなことを考えながら、深夜に放映されてる映画ってあなどれないわ、と思いながら朝をむかえたのでした。

とりとめのない、深夜の妄想。

つちや

9e3fb758_2

 



« つれづれ新聞受け取りましたー その3 | トップページ | 急な帰省 »

リレーエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101142/28509455

この記事へのトラックバック一覧です: うれしいおしらせ:

« つれづれ新聞受け取りましたー その3 | トップページ | 急な帰省 »