« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

年末のごあいさつ

どもども。

つれづれ団の団長monouです。

イェイ。

仙台では大量の雪が街を覆っています。

イェイ。

さて

今年、ひょんなことから始まったつれづれ団

・東北の耳寄り情報の共有

・東北を盛り上げるおもしろ企画の実行

今後もこの2つを大きな柱に東北を楽しいところにしたいと思います。

とりあえず団員のみなさん

お疲れ様でした。

後ろを振り返るよりは前を向いて。

来年はみんなで躍動しましょう。

でわでわ。

良いお年を~。

2008年12月18日 (木)

集めたハンバーガー(その2)

マクドナルドから

ジューシーチキン アカトウガラシ 290円

メガマック 380円

エビフィレオ 290円

チキンフィレオ 270円

ベーコンレタスバーガー 280円

ダブルチーズバーガー 280円

ビッグマック 290円

フィレオフィッシュ 260円

テリヤクマックバーガー 270円

ハンバーガー 100円(80円じゃなかったー)

チーズバーガー 120円

マックポーク 120円

フレッシュネスバーガーから

サルサバーガー 350円

チキンバーガー 350円

チーズバーガー 350円

ものうレシートより

集めたハンバーガー(その1)

ハンバーガー企画で集めたハンバーガーを覚え書きで残します。

ローソン

とっておき宣言てりやきハンバーガー 116円

とっておき宣言チーズハンバーガー135円

福田パン

ハンバーガー 250円

よし、これでレシート処分だ。。。

香夜

2008年12月16日 (火)

写真で振り返るつれづれなハンバーガー

当日の様子を写真でお楽しみください!

Image_061

大量のハンバーガー

Image_064

ハンバーガー乙女

Image_069

ほおばる男子

Image_077

ほおばる男子 その2

Image_076

ほおばる男子 その3

Image_080

ほおばる男子 その4

Image_067

つわものたち

2008年12月11日 (木)

第一回・ハンバーガーコンプリート企画

昨日行われた、盛岡で入手できるハンバーガーを全種類食べつくす企画の第一回目が行われたので、私の視点から報告します。
川徳前に18時30分に集合した我々メンバーは、そのまま市内各所に散り、再集合の19時までに出来るだけ多くのハンバーガーを採取する事とした。
そして、19時を僅かに過ぎて19時10分。S野、K野、中田を除くメンバーが川徳前に帰還。S野達は時間通りに集合していたが、他のメンバーが居なかった為、近場でもう一度採集活動。
私の家へ移動。
狭い部屋に確か11人を押し込めテーブルに全品目を並べる。
およそ35個の採取に成功(ダブり含む)。
フレッシュネスバーガーとマクドナルド、インディーズ系のローズボール(市内桜山)、サンクス、セブンイレブン、フェミリーマート、デイリーヤマザキ計4店のコンビニチェーン、福田パンから入手。

結果

コンビニのハンバーガーは透明な袋に入っていて、中身が確認できるものが美味しく且つ、専門店よりハンバーグにボリュームあり。
山崎で作られた中身が確認できないハンバーガーは肉が練り物の様。マックのハンバーガーの方が値段や美味しさの点で勝っている。
各コンビニで包装が異なっている為、食べ比べてみたが、からしの有無や、肉の混合割合に僅かな違いがあった。
ローズボールのハンバーガーはだれ彼勝手に「桜山バーガー」と言い始めた(商品名はあくまでハンバーガー)。
私が一番美味しいと思ったのは、フレッシュネスバーガーの「ねぎみそ」である。
ねぎみそバーガーには組み合わせで白髪ネギがサンドしてあったが、食べづらいので輪切りに改めて欲しい。
部屋を片付けておいて良かった。

市内にはまだまだ多くのハンバーガーを提供する店があるが、専門チェーンを除いて、自分も含めメンバー各人がそれを把握出来ていないのが現状だ。よって、次回の大会に備え、ハンバーガーを提供する店を調査する必要がある。
最後に、この企画を立案し、実行した団長の桃生氏に謝意を表明します。

中田

2008年12月10日 (水)

ハンバーガーは疲れる

現在、香夜宅ではハンバーガー食べ食べたい会開催中です。

6畳の部屋に11人が集っています。

暖房いらずです。

一通りハンバーガーを食べ、まったり中です。

集めたハンバーガーは、フレッシュネスバーガー、マクドナルド、サンクス、セブンイレブン、ファミリーマート、ヤマザキデイリーストア、ローソン、桜山のローズボールです。

                             

2008年12月 9日 (火)

あのころは単純にそう思っていた

小学校高学年になって初めて日本の歴史を習った。
あれは衝撃であった。
なんせそれまで私の頭の中では、原始時代の次には江戸時代が来ていたのに、
授業では、原始時代と江戸時代の間に縄文だとか南北朝だとかいろんな過程が存在していたと言うのだ。
時代が、鎌倉幕府の項になった時も衝撃であった。
それまでは天皇を頂点として沢山の家来達が国を治めていると思っていたのに、
どうやら1000年も前に、それは実質的に終わっていたらしい。
その当時は、
「今って幕府が国を治めてるんだぁ」
と思ったのだ。
私の頭の中では小学六年の秋ぐらいまで、日本国政府は幕府だった。
それが、江戸から明治に移り、
「今は天皇制なのかぁ」
と習うがままにあっさり誰が治めているか知らない(多分、当時の総理が将軍)幕府は脳内で倒壊した。
秋から冬の初めくらいまでは国は天皇が治めていると思っていた。
だが、歴史はそんなに単純ではないようで、第二次大戦に日本は負け、天皇は日本の頂点ではなくなった。
この衝撃は大きい。いよいよ日本で一番偉い人が分からない。
とりあえず天皇でも幕府でもないらしい。
一体誰なんだろうなぁと考えていると、小学校を卒業する事になった。
とりあえず政治形態ってのは変化するという事がわかった。
日本ってのは一応、一回も日本以外の国であったことはない。
インドのように数百年間イギリスだった事もないし、中国のように清から中華民国経由で中華人民共和国になった事もない。
要は異民族による支配の歴史ってのが無い。東北以北にはあるような気もするが、それはそれ。
なんとなく他所の国の歴史の授業は大変そうだと想像できる。
とりあえず、日本の歴史の授業は、一番最初の時間に、概略を教えてくれないだろうか。
「今は、国民が選らんだ議員によって政治が行われますが、過去には天皇を頂点とした時代もあったし、武士が頂点だった時代もありました」
くらいに。
じゃないと、今でも勘違いしている人がきっといるとおもう。
少なくとも、高校の時に私のクラスにはいた。

中田

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »