« つれづれ団とは④ | トップページ | 進化する母 »

2008年10月15日 (水)

他人に話すときに何て呼びますか?

香夜です。「はじめまして。」の方も、「お久しぶりです。」の方もこれからもよろしくお願いします。

リレーコラム1回目ということで、当初この文章とまったく違うものを書いていたのですが、急遽変更です。

突然ですが、あさって引越しをします。

前回の引越しから1年。

引越しの理由は、結露のひどさ。ハードカバーの本に結露して、表紙をワイパーでこすると、水滴がしたたり落ちるくらいの結露。本がシャワーを浴びた後のような状態になってしまいました。。。(もちろんカビも生えてしまいました。)

同居の画伯(鳥瞰図作家の中田)の趣味は紙類集め。あらゆるパンフレット、時刻表などなどのコレクションの被害は免れない。

夏に「ああ、引っ越したい」とため息まじりに言っていたのは、心からの声。ならば、冬が来る前に引っ越しましょうと、今度は清水町。どんどんとマチナカに進出です。

なのに、昨晩からうちの画伯が風邪をひいて熱を出しています。年に1回くらいしかひかない風邪なので、仕方ありません。かなりつらそうなので、怒る気にもなりません。(怒ったって直りはしないけど)

さてさて、本題に戻りますが、みなさんは付き合ってる彼氏、彼女は「うちの彼氏が」とか呼ぶと思うのですが、結婚した皆さんはどのように呼んでいるのでしょうか。

私の場合は、ブログとかでは「画伯」と呼んでいますが、通常の会話では「相方が」とか、「中田くん」ということもありますね。

というのは、会社の同僚が今年結婚して「うちの、ええと、彼女じゃなくて妻が。。。」といっていたのを聞いて「初々しい」と思うのと同時に「たしかに、何て呼べばいいのか悩むよね」って感じたのです。

上司に聞くと「俺の場合は『家内が』っていうと、年齢が上の人に、とおりがいいからねえ。女性は「主人」とかまあ、それなりに格のある人だと「うちの○○が」(○○は苗字)というかな」と。

苗字??じゃあ「うちの中田が体調を崩しまして、早退します」とかいうのか??

結婚していたら、おんなじ苗字じゃん。変なのって思いません?

画伯にそんな話をしつつ、思いついたのはゴルフプレーヤー。

あの人たちは「○○プロ」って呼ばれている。ほかのスポーツでプロって呼ばれているの聞いたこと無いなあ。

じゃあ、会社でなんかそういうことがあったら「うちのプロが、、、」ということにしようか。と話してましたが、「ナカタプロ」。。インチキくささがたまりませんね。

ああ、あと1日しか準備期間がない!引越し大丈夫かしら。。。

« つれづれ団とは④ | トップページ | 進化する母 »

リレーエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101142/24512989

この記事へのトラックバック一覧です: 他人に話すときに何て呼びますか?:

« つれづれ団とは④ | トップページ | 進化する母 »